名古屋市総合格闘技

GSBは名古屋市緑区でキックボクシング・総合格闘技・柔術のレッスンを行っています。
名古屋市キックボクシング・総合格闘技・柔術のGSB
グラップリングシュートボクサーズ名古屋 愛知県名古屋市緑区上旭1-1507 info@gsb-nagoya.com
名古屋市キックボクシング/総合格闘技/柔術GSBのHOME
ABOUT GSB
クラス紹介
タイムテーブル
入会案内
ストライキングチャレンジ
寝技打撃師のブログ
TKブログ
お問合せ
格闘技関係リンク集

ボクシングやキックボクシングのテクニックをプロ選手が指導するクラスです。基本的なスタンス、フォームからパンチ・キックの撃ちかたを覚えて、対人練習に入ります。参加者のレベルに合わせて内容を決定していきますので、安心して打撃テクニックのレベルアップができます。

3分×5R ロープワーク〜シャドーボクシング

対人練習

ミット打ち、パットトレーニングなど

約束練習

技を限定してのマススパーリング〜フリースパー

フリースパー

3分〜5分スパーリング 30秒インターバルを繰り返します。 インストラクターの指導の下、行ってください。 インストラクターのいない時間のスパーリングは基本的に禁止しております。

総合格闘技や柔術での様々な展開の中でのスタンド、グラウンドの技術を学んでいただきます。 前半は、ムービングなどの基礎運動とテクニックのレッスン、後半は、スパーリングを行います。

スタンド

基礎運動→テクニックレッスン→学んだテクニックを使うシチュエーションのドリル(限定スパー)→フリースパー
という流れでレッスンを進めていきます

ブラジリアン柔術のさまざまなテクニックを学んでいただきます。 基本的には
基礎運動→テクニックレッスン→学んだテクニックを使うシチュエーションのドリル(限定スパー)→フリースパー
という流れでレッスンを進めていきます。
出席した方のレベルに合わせてテクニックの内容は随時決めていきますので、全くの初心者の方でも柔術を一から学ぶことが出来ます。

フリースパー

5分間スパーリングをして1分間休憩するというものを繰り返していきます。 道衣、裸どちらのスパーリングでもかまいません。相手と相談して自由にスパーリングしてください。 日頃学んだテクニックを意識してスパーリングをするとテクニックの習熟度が高くなります。
休憩していても全く問題ありませんので、スパーリングの量は各自で判断して参加していってください。

4歳〜12歳の男女を対象とし、柔術、空手、グラップリングを学んでいただけます。
GSB名古屋では武道を通じて地域との交流を深め、子供たちに体を動かすことの楽しさや、物事をやり通す忍耐力、自信、集団行動の中で人を思いやる心を身につけていただき心身ともに健全なスポーツマンとなれるよう育成していきます。

■Jr.柔術/火曜・木曜 PM4:30〜PM6:00

マット運動や柔術を通して、様々な身体の使い方を学んでいただき、体力を増進し神経系の発育を促します。

■Jr.空手(キックボクシング)/土曜日 PM2:00〜PM3:30

空手という伝統武道を通して、やり遂げる心、我慢する心を養います。
挨拶を中心に礼儀作法を身に付けることが出来ます。

■Jr.グラップリング/土曜日 PM3:30〜PM4:30

道場スペース、ウェイト施設を自由に利用できます。インストラクターの指導はありませんのでご了承ください。

打撃クラスはシュートボクシング元全日本スーパーライト級1位で現在DEEP、ZSTなどの総合格闘技で活躍する 'グラップリング・シュートボクサー'坪井淳浩、 総合スタンドグラップルクラスではプロ修斗ウェルター級梶田高裕、 柔術クラス(ブラジリアン柔術)はBJJ日本人国内10人目の黒帯保持者でありアライブ小牧代表の梅村寛、 2004年カンペオナートジャポネーゼ紫ガロ級準優勝、2005コパ・プロビオチカ・アブソルート(無差別級)優勝、近藤匡則が中心に指導を行います。

坪井淳浩 -ATSUHIRO TUBOI-
GSB代表
プロシュートボクシング元スーパーライト級1位まで上り詰め現在[K-1 MAX]で活躍している魔娑斗とも対戦し追い詰めた経験を持つ。
総合格闘技に転向後はZST、DEEP、DEMOLITIONN等に参戦。
・05.10月/DEEPフェザー級CHAMPION決定トーナメントに出場
・06/MFCライト級トーナメント準優勝
・07.2月/Bodog Fight コスタリカ大会出場
・07.8月/Bodog Fight バンクーバー大会出場

梶田高裕 -TAKAHIRO KAJITA-
メインインストラクター
2003年度 アマ修斗全日本大会で準優勝しプロ修斗デビュー。 高い身体能力を持ち「打」、「投」、「極」すべてをこなすトータルファイター
・総合全戦績:18戦8勝7敗3分(5KO.1S)

Union朱里 -Union AKARI-
・2016/WMCI-1 ASIA 51s級チャンピオン
・シュートボクシング女子ミニマム級2位
・J-Girlsミニフライ級2位
・総合全戦績:29戦18勝10敗1分

カン・サトー -KAN SATO-
・DEEP 初代ストロー級チャンピオン

ユリカグラップリングシュートボクサーズジム
-YURIKA GRAPPLING SHOOTO BOXERS GYM-
・シュートボクシング女子ミニマム級4位
・総合全戦績:8戦6勝2敗

玉川和輝 -KAZUKI TAMAGAWA-
SBクラス担当
・シュートボクシング日本ライト級4位

佐藤執斗 -SYUTO SATO-
・シュートボクシング日本Sバンタム級8位
・ヤングシーザー賞2度受賞
・総合全戦績:5戦3勝2敗

加古拓渡 -TAKUTO KAKO-
GSB名古屋 柔術 担当
・柔術黒帯
・IBJJFアジアオープン2013&2014アダルト黒帯ライトフェザー級優勝
・JBJJF全日本選手権2015アダルト黒帯ライトフェザー級優勝 他
・世界選手権にも継続参戦する日本トップレベルの黒帯柔術家

高橋 健太 -KENTA TAKAHASHI-
GSB名古屋 グラップリング/柔術 担当
GSB多治見 柔術 担当
・柔術黒帯

加藤哲人 -AKIHITO KATO-
GSB名古屋 柔術 担当
・柔術黒帯

田中慎一郎 -SHINITIROU TANAKA-

GSB所属柔術家

黒帯

加藤哲人(名古屋)

加古拓渡(名古屋)
■プライベートレッスンの料金
1人で受講の場合 3500円/30分、2人以上で受講の場合 1人あたり3000円/30分
(GSB会員外施設利用料 1人あたり1000円/1回)
受付メールアドレス takutokakobjj@gmail.com

高橋健太(名古屋/多治見)

茶帯

松下 猛(名古屋/TBJ)

グラップリングシュートボクサーズ オファー用 選手リスト

※2016.1月現在

シュートボクシングshootboxing fighter

名古屋所属

UNION朱里(akari nakamura)
WMCI-1ASIA2016 -51s級チャンピオン
シュートボクシング女子ミニマム級2位
J-Girlsミニフライ級2位
29戦18勝10敗1分け

ユリカ・グラップリングシュートボクサーズジム(yurika jinpo)
シュートボクシング女子ミニマム級4位
8戦 6勝2敗

玉川和輝
シュートボクシング日本ライト級4位

佐藤執斗 (syuto sato)
シュートボクシング日本Sバンタム級8位
ヤングシーザー賞2度受賞
5戦3勝2敗

豊橋所属

MISAKI (misaki morita)
シュートボクシング女子ミニマム級6位
6戦5勝1敗

YUSHI (yushi ogino)
シュートボクシングライト級 62.5s-65kg契約可能
11戦5勝6敗

MMA

カン.サトー (kanta sato)
DEEP 初代ストロー級チャンピオン

DEEP フライ級

中森祐人 (yuto nakamori)

DEEP バンタム級

石田雄大 (yudai ishida)

都築博之 (hiroyuki tsuzuki)

DEEP ライト級

田中慎一郎 (shinichiro tanaka)

HOMEABOUT GSBクラス紹介タイムテーブル入会案内ストライキングチャレンジブログお問合せ
格闘技関係リンク集
名古屋市緑区でキックボクシング・シュートボクシング・総合格闘技・柔術をやるならGSB