名古屋市キックボクシング

GSBは名古屋市緑区でキックボクシング・総合格闘技・柔術のレッスンを行っています。
名古屋市キックボクシング・総合格闘技・柔術のGSB
グラップリングシュートボクサーズ名古屋 愛知県名古屋市緑区上旭1-1507 info@gsb-nagoya.com
名古屋市キックボクシング/総合格闘技/柔術GSBのHOME
ABOUT GSB
クラス紹介
タイムテーブル
入会案内
ストライキングチャレンジ
寝技打撃師のブログ
TKブログ
お問合せ
格闘技関係リンク集

GSB名古屋ではシュートボクシング、修斗、ブラジリアン柔術、レスリングなど様々な格闘技を個々の目的、体力に合わせ学ぶことの出来る総合格闘技道場です。

GSB名古屋は“楽しみながら強くなる”をモットーにプロ志望の方をはじめ、趣味、やりがい、体質改善、ダイエットなど様々な目的を持った方が仲間とのコミュケーションの輪を作ることの出来る格闘技道場を目指しています。

1984年に初代タイガーマスク・佐山 聡により創始された総合格闘技。修斗グローブ(オリジナルの掴めるグローブ)を着用し、打撃、投げ技、寝技の全ての攻防が許されている。 アマチュアとプロの二つのルールがあり、プロでは寝技でのパンチもOK。数ある総合ルールの中でも競技としては最も完成されており、 国内だけでなくアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ブラジルなどにも普及、大会が行われている。

修斗公式ホームページ:http://www.x-shooto.jp/

1985年に元日本キックボクシング・ウェルター級チャンピオン、シーザー武志により創設されたパンチ、キック、投げ、そして立った状態での関節技までを認めた立ち技総合格闘技。

シュートボクシング公式ホームページ:http://www.shootboxing.org

柔道をベースにブラジルで独自の発展を遂げた寝技主体の格闘技。取り組みやすく、誰にでもできる敷居の低いスポーツとして親しまれている。
競技ルールでは、階級、年齢、帯色で表される実力のレベルでクラス分けが行われており、本場ブラジルでは5〜6歳の子供から60歳代まで、 幅広い年齢層の選手が試合を行っている

日本国内でもほぼ毎週のように全国各地で大会が行われている。
道着を着て行うため、他の格闘技よりも技の数が多いことも競技特性の一つ。 そのため、試合での勝利を目指すことだけでなく、技術の向上を主目的に取り組むことも可能な生涯スポーツとしての性格も併せ持っている。
また総合格闘技やサブミッション・レスリングなど、競技体系に寝技が含まれる競技の練習としても高い効果があり、 多くの格闘家たちが練習に取り組んでいる。

HOMEABOUT GSBクラス紹介タイムテーブル入会案内ストライキングチャレンジブログお問合せ
格闘技関係リンク集
名古屋市緑区でキックボクシング・シュートボクシング・総合格闘技・柔術をやるならGSB